UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2000年度下半期詳細
ニュースリリース

2001年1月11日
UCカード特別旅行企画『UC巨樹・巨木保護ツアー』
巨樹・巨木保護中央協議会と協力、縄文杉、大王杉等、屋久島の巨木を訪ね
「人」と「自然」の共生を考える旅
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)及びUCカードの子会社の旅行会社ユーシートラベル株式会社(UCT 本社:港区 社長:初見正勝)は、林野庁の関連団体で日本国内の巨樹・巨木の保護を推進している「巨樹・巨木保護中央協議会」の協力により、同協議会が選定した日本を代表する巨樹・巨木「森の巨人たち100選」を巡るUCカード会員向け特別旅行企画「UC巨樹・巨木保護ツアー」を催行します。

  本企画の第一弾として、樹齢数千年の巨大な杉が点在する鹿児島県・屋久島を訪れる「屋久島の巨木を訪ねる旅」を2001年3月に催行します。 本ツアーでは、「巨樹・巨木保護中央協議会」の協力により、普段は立入が禁止されている国有林に入り、「森の巨人たち100選」選定の「縄文杉」「大王杉」「紀元杉」の3本をはじめとする巨木や、屋久島の雄大な自然を巡ります。また、ツアーには経験豊富なネイチャーガイドが同行し、各巨木や屋久島の 大自然に関する説明も聞くことができます。 なお、旅行代金の一部は「巨樹・巨木中央協議会」の保護募金に寄付され、国内の巨樹・巨木を  はじめとする自然環境保護に役立てられます。

  自然環境保護への関心の高まりとともに、旅行分野においてもいわゆる「ナチュラルツアー」や「エコツアー」等がひとつのジャンルとして定着しつつあります。これらのツアーは、これまでの一般的な通過型ツアーが訪問先の自然や文化環境に大きな負担を与えていることへの反省から生まれたもので、環境へのインパクトを最小限に抑えつつ、訪れる地域の自然や文化を理解してもらうとともに、自然や文化財の保護への取組みを経済的に支援することを目的としています。
  UCカード及びUCTでは、これらのニーズを踏まえ今回「UC巨樹・巨木保護ツアー」を企画したもので、本ツアー実施により、日本に未だ多く残されているすばらしい自然を紹介するとともに、各地における自然環境保護への取組みを支援するものです。

以上



戻る