UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2003年度上半期詳細
ニュースリリース

2003年7月22日
ビザ・インターナショナルの「VISA認証サービス(Verified By Visa)」に準拠
インターネット・ショッピングのさらなる市場拡大を後押し
UC 安全なインターネット・ショッピングのため「VISA認証サービス」を導入
 UCカード(ユーシーカード株式会社 本社 : 港区 社長 : 上杉純雄)は、急速に拡大しているインターネット・ショッピングを、UCカード会員がより安全に利用して頂く為に ビザ・インターナショナルが開発したセキュリティー技術「VISA認証サービス(Verified by Visa)」を導入いたします。


 インターネット・ショッピングでのクレジットカード利用は、「カード番号」と「有効期限」等で本人確認をしていますが、本サービスでは更に自分専用のパスワード(アットユーネットのパスワード)を入力することにより、カード所有者本人の利用であることを証明する事が出来ます。これにより、第三者による不正利用を排除でき、安全なインターネット・ショッピングサイトを提供することが可能となります。

 経済産業省の2002年の「電子商取引の市場調査」によるとインターネットを通じた個人向け電子商取引は前年比81%増の2兆6,850億円に達しました。さらに、2003年には前年比75%増の4兆7,100億円に拡大する見通しで、EC取引市場は急速に拡大しています。

 この市場拡大を後押しするため、UCカードは、本年10月よりUC会員専用Webサービス「 (アット ユーネット!)」へ「VISA認証サービス」機能を導入することにより、UC VISAカード会員向けに本サービスの提供を開始致します。

 また、UCカードのインターネット通販加盟店向けEC決済システム「UCペイメント」にも本サービス機能を付加。インターネット通販加盟店に対して、顧客が安心して利用できるインターネットサイトの構築を支援します。「UCペイメント(3D)」は、本年8月より試験サービスを開始し、当初1年間で100社へ導入することを目標とします。

 UCカードは「Masterカード認証サービス(SecureCode)」についても「VISA認証サービス」と同様に「 (アットユーネット!)」「UCペイメント」にて対応予定です。これにより、ブランドの枠を越えEC取引市場の急速な拡大、通販加盟店の売上促進を支援します。


【Visa認証サービス利用フロー】

(1) インターネット加盟店で商品購入の申込(カード番号・有効期限等の入力)。
(2) インターネット加盟店(UCペイメント等)がインターネット経由で、自動的にUC会員専用Webサービス「 (アットユーネット!)」へ利用者登録を確認。
(3) 登録が確認されたら、別ウインドにてパスワード入力を要求。
(4) UC VISA会員はアットユーネットのパスワードを入力する。
(5) アットユーネットは、インターネット加盟店(UCペイメント等)へ本人確認結果を送信。
(6) インターネット加盟店(UCペイメント等)は、カード利用承認(オーソリ)を行う。

以上


戻る