UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度下半期詳細
ニュースリリース

2002年2月21日
2000年7月の発行開始以来1年半で当初獲得目標をクリア
「UC MasterCard2002FIFAワールドカップTMカード」の発行枚数が10万枚を突破
  ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)及びUCカードグループがマスターカードインタナショナルの権利を利用して発行している「2002FIFAワールドカップTM」の公式記念カード「UC MasterCard2002FIFAワールドカップTMカード」の発行枚数が、2002年1月に10万枚を突破しました。
  現在、日本国内では、各種MasterCardメンバー会社が本大会記念カードを発行しておりますが、発行枚数が10万枚を突破したのはUCカードグループが初めてです。

  UCカードグループでは、「2002FIFAワールドカップTM」の公式スポンサーであるマスターカードインタナショナルの権利を利用して、2000年7月より同大会の公式記念カード「UC MasterCard2002FIFAワールドカップTMカード」を発行しています。
  本カードは、オリジナルバージョンのほか、横浜、神戸、埼玉の各開催地限定バージョンや、株式会社ジェイティビーとのタイアップバージョンなどの各種バージョンがあります。

  UCカードグループでは、本カード入会者にもれなく関連グッズをプレゼントする入会キャンペーンや、本大会開催地を中心に日本各地で積極的な会員獲得施策を展開してまいりました。その結果、大会開催半年前の時点で当初獲得目標の10万人を達成したものです。
  現在、UC-MsaterCard会員を対象に、カード利用額1万円を一口として応募すれば抽選で200組400名様に観戦ペアチケットをプレゼントするキャンペーンも実施中であり、今後も各種タイアッププロモーション、関連イベント開催といった各種タイアップ施策を展開し、一層の会員獲得を推進するとともに、アジアで初めて開催される世界最大のスポーツイベント「2002FIFAワールドカップTM」を支援してまいります。

以上



戻る