UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度上半期詳細
ニュースリリース

2001年4月23日
UC、学習院同窓会桜友会との提携カードを発行
−利用代金の一部を奨学金や社会貢献に活用−
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月 正二)及びUCカードグループでは4月11日より、学習院同窓会桜友会(所在地:豊島区 代表:賀陽 治憲氏)と提携し、同窓会会員を対象に『桜友会UCカード』の発行を開始しました。

 『桜友会UCカード』は、学習院大学、学習院女子大学の在校生、学習院の卒業生、教職員、在校生の父母を対象に発行されるもので、UCカードの各種サービスが利用できるだけでなく、桜友会の会員組織である『櫻友クラブ』の年会費(6,000円)の支払も可能です。
 『櫻友クラブ』に入会すれば、学習院大学図書館の利用や、蓁々会(学習院購買部)での買物割引、同クラブの季刊誌「オブリージ」の無料購読、『櫻友クラブサロン(赤坂プリンスホテル内)』の利用など、幅広い特典が付与されます。

 また、カード利用代金の一部は桜友会に還元され、学習院が実施する奨学金制度の充実、国際交流、社会的支援・貢献等、幅広い活動に役立てられます。なお、還元金は会員所属カード会社が負担するため、『桜友会UCカード』会員の負担はありません。

 UCカードグループではこれまでも、大学との提携カードとして、「早稲田UCカード(早稲田大学)」、「慶應UCカード(慶応義塾大学)」、「立教UCカード(立教大学)」、「赤門UCカード(東京大学運動会)」、「青山学院UCカード(青山学院大学)」、「ソフィアンズUCカード(上智大学)」、「大東文化大学同窓会 UCカード(大東文化大学)」、「茗渓会UCカード(筑波大学同窓会)」、「関学UCカード(関西学院大学)」「日大iクラブUCカード(日本大学)」を発行していますが、これらのカードの利用率はきわめて高い上に、会員増強、社会貢献にもつながることから、今後とも積極的に推進していく予定です。

名称 桜友会UCカード
申込資格 学習院大学・学習院女子大学の在校生、学習院卒業生教職員、在校生の父母
カード種別
(年会費)
※税別
一般カード: マスターカード/VISA
(本人1,250円/家族400円:初年度無料)
ゴールドカード: マスターカード/VISA
(本人10,000円/家族1名まで無料)
学生カード: マスターカード/VISA
(在学中無料:卒業後は一般カードに自動切替)
特典
UCカードの各種サービス
学習院同窓会の会員組織『櫻友クラブ』の年会費支払可能
櫻友クラブ入会会員は、以下のようなサービスが受けられる。
学習院大学図書館の利用
蓁々会(学習院購買部)での買物割引
同クラブの季刊誌「オブリージ」の無料購読
『櫻友クラブサロン(赤坂プリンスホテル内)』が利用可能(会員500円 ビジター1,000円)


以上



戻る