UCカード会員誌 てんとう虫

ヒトとヒト、ヒトとコト、そして時代との豊かなつながりを提案するクオリティマガジン「てんとう虫」では、時節に合わせた特集記事やグルメ・チケット・旅行の優待情報など幅広い内容をお届けしております。

※ゴールドカード会員様には毎月無料でご送付しております。

ゴールドカード以外の会員様には定期購読(有料)を受け付けております。

▶ 新規定期購読はこちら

  • 6

    特集

    わくわく博物館

    5月18日は国際博物館会議が定めた国際博物館の日。
    大人もわくわく! 知的好奇心を満たす博物館をご案内。
    荒俣 宏/栗原祐司/白坂由里/奥本大三郎

  • 30

    地球好日

  • 38

    いわく、名宿

    栃木 日光市 
    界 川治

  • 46

    いま、あなたに会いたい

    椎名 誠

  • 3

    鳥博物

    エビネ 大場秀章

  • 44

    ふるさと手帖

    香川 東かがわ市

  • 50

    ESSAY 八ヶ岳南麓から

    ガーデニング派と家庭菜園派 
    上野千鶴子

  • 52

    日本史読み物

    医療戦士かく戦えり 第九話 
    泉 秀樹

  • 54

    Excellence we love

    いたがきのボストンバッグ

  • 56

    園芸始めます

    青い果実 ブルーベリー 
    ウチダトモコ

  • 58

    楽しもう 日々の食卓

  • 60

    大人の筋卜レ

    ピラティスを知る 
    中村格子

  • 62

    賢者のゴルフ

    賢者のコンペ必勝術 
    南澤 聡

  • 64

    青春抒情愛唱歌

    『京都から博多まで』 
    藤 圭子 齋藤愼爾

  • 65

    再会のミュージアム

    萩原朔太郎記念 前橋文学館 
    白坂由里

  • 71

    人生100年時代の出口戦略

    お金に健やかに働いてもらう 
    中野晴啓

  • 66

    俳句倶楽部

    選・齋藤愼爾

  • 67

    短歌倶楽部

    水原紫苑

  • 68

    CINEMA

    上野昻志

  • 69

    ART

    南 伸坊

  • 70

    BOOK

    蜂飼 耳

  • 72

    口福舌慶

    「南園」
    「ベラ コスタ」

イラストレーション=荒井良二

 博物館特集インフォメーションの部屋にようこそ。24ページにわたる博物館の世界の概要をご案内します。入り口では絵本作家として知られる荒井良二さんのイラスト作品がお出迎え。ミュージアムワールドへと誘います。ぜひディティールの鑑賞もお忘れなく。
 特別室では博物学の第一人者、荒俣宏さんが博物館のルーツを紐解きます。さすがの見識から導きだされる分析に、みなさま唸らされることでしょう。
 続いて第一展示室では博物館がいかに広範囲にわたり、どのようにジャンル分けされるのか。興味深い例をあげながら、京都国立博物館 副館長の栗原祐司さんに解説いただきます。第二展示室では“国立”という視点から博物館を考察。こちらも栗原さんに楽しくわかりやすくご案内いただきましょう。
 そして第三展示室にて今年3月に創立150年を迎えた東京国立博物館について歴史や概要、見どころを。本誌「再開のミュージアム」連載ご執筆の白坂由里さんによるレクチャーで誌上案内。初めての方はもちろん、訪れたことがある方も改めて再訪したくなる魅力をお伝えします。
 さらに第四展示室では再び栗原さんがご登場、数多ある博物館のなかでも栗原さんのチョイスが光る個性豊かな8施設のご紹介です。
 いよいよ最終展示室はフランス文学者の奥本大三郎さんのエッセイです。「ファーブル昆虫記」の完訳を手がけた奥本さんは子どもの頃から大の昆虫好き。昆虫採集に勤しみ、好きが高じた結果……。
 当博物館特集はどうぞ本誌でじっくりお楽しみください。

国立科学博物館 日本館3階に展示されているフタバスズキリュウの全身復元骨格。
画像提供:国立科学博物館

上野恩賜公園の奥に佇む東京国立博物館。展示だけでなく建築も見どころ。
写真:山口卓也

奥本大三郎さん主宰「虫の詩人の館」の、ファーブルの生家内部を再現したコーナー。
写真:山口卓也

担当者より

 特集のリサーチをする中でまず驚いたのは、日本が世界有数の“博物館大国”であることでした。いくつかの定義がありますが、文部科学省の調査によると、その総数は約5700館。博物館は英語にすると「museum」。総合博物館や歴史博物館だけでなく、美術館や水族館、地域の小さな資料館まで、ジャンルも規模も多岐にわたり、全国にくまなく配置されています。
 意外と身近な存在である博物館を、今こそじっくり、子どものような好奇心と探究心で楽しんでほしい。タイトルの「わくわく」にはそんな思いを込めました。3つの章の博物館を選出・執筆いただいた栗原祐司さんは、全国の博物館を訪ね歩く屈指の「博物館マニア」でもあります。よく知られた館だけでなく、本特集で初めて存在を知る館も多いはず。そのセレクトの妙も見どころの一つです。
 今年メモリアルイヤーを迎えた東京国立博物館には、表紙撮影にもご協力いただきました。平成館考古展示室に開館前にうかがい、撮り下ろしたものです。荒俣宏さん、奥本大三郎さんは自ら博物館の館長でもあり、隅々まで「博物館愛」に満ちた内容に。ぜひ実際に足を運んで、「わくわく」を体感してください!

地球の営みと人類の歴史を
目の当たりにできる世界遺産。
今回は、明るい太陽と真っ青な海に抱かれた南イタリアへ。
凝灰岩の洞窟に掘り刻まれた住居が
異観を呈するマテーラ、
絵本の世界さながらのトンガリ屋根の
家並み広がるアルベロベッロ。
再生、回帰を重ね未来を見つめる
質実な暮らしに歴史の一端を垣間見る。

をクリック

楽しもう 日々の食卓楽しもう 日々の食卓

今月のパズルの回答と
ギフトカードご応募はこちら

パズルの回答と必要事項をご入力のうえ
ご応募ください。

ご応募はこちらから

PRESENT

抽選で、読者の皆様へ毎号すてきなプレゼントを
ご用意いたします。
会員サイトキャンペーン一覧より
毎月20日からご応募いただけます。

  • 東京国立博物館オリジナル手ぬぐい

    1名様

  • 扇子
    〈鶴図下絵和歌巻〉(写真上)
    〈風神雷神図屛風〉

    1名様

  • 益子焼のマグカップ(2個セット)

    3名様

今月の読者プレゼントの
ご応募はこちら

本誌記載の「プレゼント番号」をご入力のうえ、
ご応募ください。

ご応募はこちらから

アットユーネット未登録の方はこちら

UCカード会員誌「てんとう虫」定期購読受付中

年間定期購読料:
3,278円(税込・送料込)/
年11冊発行(7・8月号は合併号)

※ゴールド会員(一部対象外カードがございます)の方には無料でお届けいたしますので
 別途お申し込みいただく必要はございません。

※UCカードゴールドを含むゴールドカードを複数枚お持ちの場合でもお1人様1冊のお届けになります。

<対象外カード>

  • 伊藤忠カード(ゴールド)
  • LPGA CLUBカード
  • CLUB CCI UCカード ゴールド
  • 全医協連-UCゴールドカード
  • 東電生協組合員証カード(ゴールド)
  • Plus HAPPY UC Card
  • UCカード プライズ
  • ライフサポートカード ゴールド
  • その他提携企業従業員向けゴールドカード
  • ※一部、対象カードが限られたキャンペーンなどが掲載されることがございます。あらかじめご了承ください。
  • ・年11冊発行(7・8月号は合併号となります)
  • ・お申し込みは毎月末に締め切り、翌月20日よりお届けいたします。
  • ・特にお申し出のない限り自動継続とさせていただきます。
  • ・途中解約による購読料の返金はお受けいたしかねます。

お電話でのお申し込み・購読の停止

定期購読のお申し込み・購読の停止をご希望の場合は、
お手元のカード裏面に記載の電話番号へご連絡ください。

UCカード会員でない方は下記の方法にてお申し込みください。
下記電話番号へご連絡のうえ、下記口座へ郵便振替にてお振込みください。