UCカード会員誌 てんとう虫

ヒトとヒト、ヒトとコト、そして時代との豊かなつながりを提案するクオリティマガジン「てんとう虫」では、時節に合わせた特集記事やグルメ・チケット・旅行の優待情報など幅広い内容をお届けしております。

※ゴールドカード会員様には毎月無料でご送付しております。

ゴールドカード以外の会員様には定期購読(有料)を受け付けております。

▶ 新規定期購読はこちら

  • 6

    特集

    日々ともにカレンダー

    今年もあとわずかと告げてくれるカレンダー。
    暦に始まり、概念や文化など、その世界の扉を開きます。
    中牧弘允/片山真人/糸井重里/嵐山光三郎

  • 30

    地球好日

  • 36

    いわく、名宿

    青森 大鰐温泉 界 津軽

  • 44

    いま、あなたに会いたい

    濱口竜介

  • 3

    博物

    コゲラ 松田道生

  • 42

    ふるさと手帖

    北海道 紋別市

  • 48

    ESSAY 八ヶ岳南麓から

    移住者のコミュニティ 上野千鶴子

  • 50

    日本史読み物

    医療戦士かく戦えり 第四話 泉 秀樹

  • 54

    Excellence we love

    サンタテレザのオーガニックワイン

  • 56

    園芸始めます

    リーフの誘惑 ウチダトモコ

  • 58

    楽しもう 日々の食卓

  • 60

    大人の筋卜レ

    ウォーキングは歩幅を意識して 中村格子

  • 62

    賢者のゴルフ

    賢者のアプローチ術② 南澤 聡

  • 64

    青春抒情愛唱歌

    『ほんの二つで死んでゆく』小椋 佳 齋藤愼爾

  • 65

    再会のミュージアム

    森萬画館 白坂由里

  • 71

    人生100年時代の出口戦略

    投資とは経済活動への参加 中野晴啓

  • 66

    俳句倶楽部

    選・齋藤愼爾

  • 67

    短歌倶楽部

    水原紫苑

  • 68

    CINEMA

    上野昻志

  • 69

    ART

    南 伸坊

  • 70

    BOOK

    蜂飼 耳

  • 72

    口福舌慶

    「とうふ屋うかい 大和田店」
    「レ・セレブリテ」

 早いもので今年も残すところ1か月余り、さまざまなカレンダーが店頭を賑わせています。四季の変化に富む国にいながら、それを享受しきれぬままに時が過ぎゆくような昨今ですが、日々の営みを確かなものに、そんな思いを込めての特集です。
 カレンダーは日付や曜日の情報だけでなく、吉凶を知ったり、写真を眺めたりというメディア的な機能があり、また世界にはさまざまな暦法やカレンダーが存在しています。まずは文化人類学者でカレンダー研究の第一人者・中牧弘允さんが、暦と文化の関わりについて解説。その後、国立天文台・暦計算室の片山真人さんに、暦の成り立ちについて天文学的な視点で執筆いただきました。
 続く章では、日本における暦の歩み、世相とカレンダーの変遷を紹介。さらに、「ほぼ日」代表の糸井重里さんに、毎年人気の「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」の開発の経緯や魅力を伺っています。その他、日めくりカレンダーコラム、2022年の注目カレンダー紹介、そして最後は嵐山光三郎さんによる味わい深いエッセイを。
 日頃何気なく使っているカレンダー、改めてその意義と魅力を感じていただけたら幸いです。

表紙にも採用された日めくりカレンダー。その歴史や特徴、さらに世界(中国、イスラム圏、ブラジル)の日めくりカレンダーもご紹介しています。中牧弘允氏蔵 写真:川隅知明

年によって1ヵ月が30日(大の月)か29日(小の月)か月並びが変動する旧暦。江戸時代にはそんな大小の月を組み込んだカレンダー=大小暦が大流行。この図にも大と小の月が隠されています。詳しくは本誌で。国立国会図書館蔵

生活雑貨専門店のLOFTで16年連続売上1位を誇る「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」。生みの親である糸井重里さんに誕生秘話や人気の秘密を伺いました。写真:山口卓也

担当者より

 当たり前に存在し、まさに空気のようにあまりにも日常になじんでいるカレンダー。普段さほどありがたみも感じずに接しているためか、これがテーマで果たして特集になるのだろうかと思いきや……。
 調べていくと、成り立ちや変遷、文化を反映したお国事情と、意外な事実やエピソードなど知らないことばかり。そして私たちの生活になくてはならないことも再認識。消耗品であるがゆえ、暦やカレンダーに関する文献や現物などは決して多くないのですが、研究・蒐集をされた先人や、中牧先生はじめ関連事業に携わる方々からの寄稿やインタビューなどあってこそ本特集は成立しました。
 我が家のいつもの場所に掛けてあるカレンダーも、1年交替という宿命と日付や曜日を知らせる大きな役目を担って、1年365日見守ってくれています。そばにいてくれるだけでいい。今どきそんなことを言ってもらえるのが、カレンダーなのかもしれません。
 来年は世の中が、世界が、どうか少しずつでもよい方向へと進んでいけますように。カレンダーに願いを託して。

地中海の真ん中に浮かぶマルタ。蒼い空、碧い海に中世の遺構が輝いて。

をクリック

楽しもう 日々の食卓楽しもう 日々の食卓

今月のパズルの回答と
ギフトカードご応募はこちら

パズルの回答と必要事項をご入力のうえ
ご応募ください。

ご応募はこちらから

PRESENT

抽選で、読者の皆様へ毎号すてきなプレゼントを
ご用意いたします。
会員サイトキャンペーン一覧より
毎月20日からご応募いただけます。


  • 暦文協カレンダー

    5名様


  • 川瀬巴水カレンダー

    5名様


  • 津軽こぎん刺し体験キット

    5名様

今月の読者プレゼントの
ご応募はこちら

本誌記載の「プレゼント番号」をご入力のうえ、
ご応募ください。

ご応募はこちらから

アットユーネット未登録の方はこちら

UCカード会員誌「てんとう虫」定期購読受付中

年間定期購読料:
3,278円(税込・送料込)/
年11冊発行(7・8月号は合併号)

※ゴールド会員(一部対象外カードがございます)の方には無料でお届けいたしますので
 別途お申し込みいただく必要はございません。

※UCカードゴールドを含むゴールドカードを複数枚お持ちの場合でもお1人様1冊のお届けになります。

<対象外カード>

  • 伊藤忠カード(ゴールド)
  • LPGA CLUBカード
  • CLUB CCI UCカード ゴールド
  • 全医協連-UCゴールドカード
  • 東電生協組合員証カード(ゴールド)
  • Plus HAPPY UC Card
  • UCカード プライズ
  • ライフサポートカード ゴールド
  • その他提携企業従業員向けゴールドカード
  • ※一部、対象カードが限られたキャンペーンなどが掲載されることがございます。あらかじめご了承ください。
  • ・年11冊発行(7・8月号は合併号となります)
  • ・お申し込みは末日に締め切り、翌月20日よりお届けいたします。
  • ・特にお申し出のない限り自動継続とさせていただきます。
  • ・途中解約による購読料の返金はお受けいたしかねます。

お電話でのお申し込み・購読の停止

定期購読のお申し込み・購読の停止をご希望の場合は、
お手元のカード裏面に記載の電話番号へご連絡ください。

UCカード会員でない方は下記の方法にてお申し込みください。
下記電話番号へご連絡のうえ、下記口座へ郵便振替にてお振込みください。