即日発行・短期間で発行できる法人カード!法人カードをスピーディに発行する秘訣を解説

※本ページにはPRが含まれます。

 

「即日発行できる法人カードはある?」
「すぐに発行できる法人カードが知りたい」

法人カードをスピーディに発行できないかと悩んでいる、法人代表者・個人事業主は多いでしょう。

このページでは、スピーディに発行できるおすすめの法人カードを紹介します。

記事後半では、法人カードをスピーディに発行する秘訣や、申し込みの流れをまとめました。

急ぎで法人カードを発行したい方は、最後まで読んで参考にしてください。

法人カードの最短即日発行は難しい

法人カード,即日発行

法人カードは、一般的に申し込みの手続きが複雑で、審査も個人向けクレジットカードと比べて厳しいといわれます。

そのため法人カードは発行までに時間がかかり、即日発行は難しいです。

法人カードの即日発行がなぜ難しいのか、具体的な理由として2つ挙げられます。

順番に見ていきましょう。

審査に時間がかかるから

法人カードの発行を考えている方は、審査にはある程度の時間かかることを理解しておくことが重要です。

基本的に法人カードの場合、審査対象は下記の2つになります。

  • 法人
  • 法人の代表者

審査対象が法人だけでなく、その代表者も含むため、審査には時間がかかる傾向です。

また法人カードの審査では、信用情報機関のデータベースだけでなく、会社の経営状況を参照するため、決算書などの提出が求められます。

このように審査対象が複数あったり、必要書類の種類が増えるため、個人向けクレジットカードと比べて、即日発行が難しくなっています。

利用限度額が高いから

法人カードの利用限度額は、事業決済や高額取引に対応できるよう、個人向けクレジットカードと比べて高めに設定されることが多いです。

しかし利用限度額が高額になるほど、貸し倒れリスクが懸念されます。

そのため代表者の信用情報に加えて、法人の財務状況など、より詳細な審査が必要とされます。

その結果、審査に時間がかかり、即日発行が難しくなる傾向です。

スピーディに発行できる法人カードおすすめ4選

個人向けクレジットカードに比べて、発行までに時間がかかる傾向の法人カードは、即日発行が難しいです。

しかし法人カードによっては、比較的スピーディに発行できるものもあります。

ここでは、短期間で発行できるおすすめの法人カードを、下記の通り紹介します。

▼スピーディに発行できる法人カードおすすめ4選

  UCプラチナカード ライフカードビジネスライトプラス スタンダード ラグジュアリーカード 法人チタンカード JCB CARD Biz
年会費 16,500円(税込) 無料 55,000円(税込) 1,375円(税込)
※初年度無料
追加カード
年会費
3,300円(税込) 無料
※最大3枚まで
16,500円(税込)
ポイント還元率 1.00~3.00%
※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合
0.50% 1.00% 0.30%
発行日数 最短5営業日 最短3営業日 最短5営業日 最短5分
※カード番号通知
※通常カードは約1週間
利用限度額 最大7,000,000円 最大5,000,000円 一律の制限なし 最大1,000,000円

順番にチェックして、自社のビジネススタイルやニーズに適する法人カードを見つけてください。

最短5営業日|UCプラチナカード

UCプラチナカード
年会費 16,500円(税込)
追加カード年会費 3,300円(税込)
通常ポイント還元率 1.00~3.00%
※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合
ETCカード 年会費:無料
※1枚あたり1枚まで発行可
発行日数 最短5営業日
旅行保険 海外旅行保険:最高100,000,000円
国内旅行保険:最高50,000,000円
利用限度額 最大7,000,000円
国際ブランド Visa,ロゴ
非接触機能 Visaタッチ
アプリ

1つ目のおすすめは、業界最安水準の年会費が魅力のUCプラチナカードです。

UCプラチナカードは、最短5営業日でのカード発行に対応しています。

申し込みはオンラインからでき、最短5分で手続き完了します。

初回利用限度額(上限)は、最大7,000,000円と高いです。

あらゆる高額決済を、余裕を持って対応できるでしょう。

引き落とし口座は、法人口座(屋号付き口座含む)、個人口座のどちらでも設定できます。

法人代表者や個人事業主だけでなく、フリーランスや副業を始めたい方にもおすすめ。

プライベート用と事業用決済を分けることで、経理業務の手間を削減できます。

ビジネスをサポートする付帯サービスが豊富

UCプラチナカードは、ビジネスを強力にサポートする付帯サービスが豊富に揃っています。

出張、会食、接待などあらゆるビジネスシーンで活躍する、付帯サービスの一例は下記の通りです。

  • プライオリティ・パス
  • JR東海エクスプレス予約サービス
  • UCプラチナゴルフサービス
  • グルメクーポン
  • コンシェルジュサービス
  • プラチナ限定優待サービス

付帯サービスを活用して、自社のビジネスを飛躍させましょう。

ポイントが貯めやすい

UCプラチナカードは、ポイント還元率が1.00%という点も魅力です。

高水準のポイント還元率で、ポイントがどんどん貯まります。

また、「ポイントアップ店舗」を積極的に活用するとお得です。

アットユーネットを経由して、下記のいずれかのサイトを利用・予約手配することで、ボーナスポイントを獲得できます。

  • 一休レストラン
  • 一休.com
  • Yahoo!トラベル

出張移動や宿泊施設の予約の際、活用すると効率良くポイントを貯められます。

\初期限度額最大700万円!ビジネスでも使える100以上の優待特典!/

最短3営業日|ライフカードビジネスライトプラス スタンダード

ライフカードビジネスライトプラス スタンダード
年会費 無料
追加カード年会費 無料
※最大3枚まで
通常ポイント還元率 0.50%
ETCカード 年会費:無料
※最大1枚まで
発行日数 最短3営業日
旅行保険
利用限度額 最大5,000,000円
国際ブランド Visa,ロゴMastercard,ロゴJCB,ロゴ

ライフカードビジネスライトプラス スタンダードは、創業期や開業したてのスタートアップ企業におすすめの法人カードです。

申し込み~発行まで最短3営業日で、すべての手続きがオンラインで完結します。

決算書など、財務資料の提出が不要な点が特徴です。

年会費無料のため、維持費はかかりません。

スピーディさと、手軽さを兼ね備えたおすすめの法人カードです。

\年会費永年無料!/

最短5営業日|ラグジュアリーカード 法人チタンカード

ラグジュアリーカード 法人チタンカード
年会費 55,000円(税込)
追加カード年会費 16,500円(税込)
通常ポイント還元率 1.00%
ETCカード 年会費:無料
発行日数 最短5営業日
旅行保険 海外旅行保険:最高120,000,000円
国内旅行保険:最高100,000,000円
利用限度額 一律の制限なし
国際ブランド Mastercard,ロゴ

ラグジュアリーカード 法人チタンカードは、Mastercardの最上位クラス「ワールドエリート」を日本で初めて採用したクレジットカードです。

発行までは最短5営業日で、スピーディです。

ポイント還元率は1.00%と高い点も特徴。

携帯電話料金や税金の支払いでもポイントが貯まるため、使った分だけポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントはJALやANAマイルへ、上限なしで交換できるため出張移動がお得になります。

スピーディに発行した後も、安定して使用できるおすすめの法人カードです。

\初年度年会費全額返金保証!/

最短即日でカード番号を通知|JCB CARD Biz 一般

JCB CARD Biz(一般)
年会費 1,375円(税込)※初年度年会費無料
追加カード年会費
通常ポイント還元率 0.30%
ETCカード 年会費:無料
発行日数 最短5分
※カード番号通知
※通常カードは約1週間
旅行保険 海外旅行保険:最高30,000,000円
国内旅行保険:最高30,000,000円
利用限度額 最大1,000,000円
国際ブランド JCB,ロゴ

JCB CARD Bizは、法人の本人確認書類の提出なしで申し込める法人カードです。

個人名義口座の方限定で、モバ即(モバイル即時入会サービス)で入会すると、最短5分でカード番号を発行します。

カード番号は会員専用アプリに表示され、オンラインショッピングや店頭での利用が可能です。

通常カードは約1週間で、お手元まで届きます。

リーズナブルな年会費で、付帯保険が手厚い点も魅力。

業界初のサイバーリスク保険が付帯するため、万一のサイバー攻撃に備えられて安心です。

法人カードをスピーディに発行する秘訣

法人カードを即日発行することは難しいです。

しかしポイントを押さえることで、なるべく短期間でのスピード発行を実現できます。

法人カードをスピーディに発行するための、下記の秘訣3選を紹介します。

法人カードをスピーディに発行する秘訣
  • オンラインから申し込む
  • 提出書類が最低限の法人カードを選ぶ
  • 事前準備を計画的にする

オンラインから申し込む

法人カードのスピード発行を希望する場合、オンラインから申し込み手続きをすすめることをおすすめします。

オンラインから申し込むメリットは、スピードと効率性です。

基本的に24時間いつでも受け付けているため、電話や郵送で申し込むよりも手続きをスムーズにすすめられます。

提出書類が最低限の法人カードを選ぶ

法人カードをスピード発行するためのもう1つの方法は、最小限の提出書類で済む法人カードを選ぶことです。

必要な書類が少ないことで、審査がスムーズに進行し、カード発行までの時間が短縮される場合があります。

必要書類の種類は、クレジットカードによって異なります。

事前にしっかりと確認しましょう。

事前準備を計画的にする

最後に、事前準備をしっかり行うことで、法人カードのスピード発行につながります。

法人カードを申し込むにあたって、必要な書類を事前に準備しておきましょう。

また、申し込み~発行までの流れや、クレジットカードの最短発行日数など、情報収集もしてください。

法人カードを申し込んでから発行されるまでの一般的な流れは、後述で解説しているので参考にしてください。

法人カードの申し込み~発行までの流れ

法人カード,即日発行

法人カードをオンラインから申し込む場合の、一般的な流れを解説します。

申し込み~発行までは、下記の4STEPですすみます。

法人カードの申し込み~発行までの流れ
  • STEP①オンラインから申し込む
  • STEP②必要情報を入力する
  • STEP③必要書類を提出する
  • STEP④審査~カード発行

細かい手順は、法人カードによって異なります。

申し込みを検討している法人カードの申し込み手順を、きちんとチェックしておきましょう。

STEP①オンラインから申し込む

法人カードは、オンラインから申し込み手続きを開始すると良いです。

時間や場所を問わずに、好きなタイミングでできます。

法人カードの公式サイトから、申し込みフォームにアクセスしてください。

申し込みフォームから、必要な情報を入力していきます。

STEP②必要情報を入力する

申し込みフォームに、必要情報を入力します。

法人名や代表者名・住所・電話番号などの基本情報のほか、事業内容や年商など、画面の案内に従って情報を入力してください。

また、利用目的や希望する利用限度額など、カード利用に関する情報も入力します。

全ての項目を正確に、丁寧に入力しましょう。

STEP③本人確認書類を提出する

情報入力が完了したら、本人確認書類の提出にすすみます。

本人確認書類としては、代表者の運転免許証やパスポートなどが一般的です。

また、法人を証明するための登記簿謄本も必要となる場合があります。

スキャンまたは撮影でデータ化し、オンライン提出してください。

必要書類の種類は、カード会社によって異なります。

書類を郵送して提出する場合もあるので、きちんと事前確認しておきましょう。

STEP④審査~カード発行

STEP①~③まで完了すると、次は審査です。

審査に通れば法人カードが発行され、手元まで郵送されます。

一般的に申し込み~発行まで、約2~3週間を目安にすると良いでしょう。

なお、法人カードの即日発行は難しいですが、スピード発行できるところもあります。

法人カードの即日発行についてよくある質問

法人カードの即日発行に関して、よくある質問をまとめました。

気になる質問があればチェックして、疑問や不安を解消してください。

法人カードの即日発行についてよくある質問
  • 即日発行できる法人カードはある?
  • 発行までがスピーディな法人カードはどれ?
  • 法人カードを早く発行するコツはある?

即日発行できる法人カードはある?

基本的に、法人カードは下記2つの理由から即日発行が難しいです。

  • 審査に時間がかかるから
  • 利用限度額が高いから

ただし、短期間で発行できる法人カードもあります。

申し込み~発行までの流れや、必要書類の種類などを確認して、自社に最適な法人カードを選びましょう。

発行までがスピーディな法人カードはどれ?

おすすめはUCプラチナカードです。

申し込み~発行までの手続きはすべてオンラインで完結し、最短5営業日というスピードで発行できます。

業界最安水準の年会費・ビジネスシーンに特化したサービス・ステータスの高さなど、魅力が満載です。

長く愛用できるクレジットカードとして、おすすめです。

法人カードを早く発行するコツはある?

法人カードをスムーズに発行したい場合、下記3つのポイントを押さえておきましょう。

  • オンラインから申し込む
  • 提出書類が最低限の法人カードを選ぶ
  • 事前準備を計画的にする

法人カードの即日発行は難しいですが、ポイントを押さえたうえで手続きをすすめることで、カード発行までをスムーズにすすめられます。

まとめ~計画的に申し込むと法人カード発行までがスピーディ~

即日発行できる法人カードは、基本的にありません。

しかし、スピード発行に対応している法人カードはあります。

スピード発行を実現するためにも、下記のポイントを改めて押さえておきましょう。

  • オンラインから申し込む
  • 提出書類が最低限の法人カードを選ぶ
  • 事前準備を計画的にする

計画性を持って法人カードの申し込み手続きをすることで、カード発行までがスムーズにすすみます。

とはいえ法人カードの特性と、自社のビジネススタイルがマッチしているかどうかも重要です。

自社のビジネスで役立つ法人カードを選びましょう。

迷っている方は、UCプラチナカードがおすすめです。

業界最安水準の年会費で、ビジネス向けの充実したサービスを活用できます。

申し込み~発行までは、最短5営業日というスピード感も魅力です。

興味のある方は、ぜひ申し込みをご検討ください。

\初期限度額最大700万円!ビジネスでも使える100以上の優待特典!/