UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2000年度上半期詳細
ニュースリリース

2000年8月21日
UC、ホームページを大幅リニューアル
UCのeビジネスコンセプトは「@ U」 (アットユー="あなたへ")
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)では、eビジネスコンセプトを「@ U」(アットユー)とし、UCホームページ(http://www.uccard.co.jp/)を8月21日に大幅リニューアル、各ページのビジュアルを一新するとともに、各種ネット関連新サービス提供を開始いたします。

● UCカードのeビジネスコンセプト「@ U(アットユー)」

 UCカードでは、eビジネス展開にあたり、「@ U(アットユー=at you)」を基本コンセプトとします。「@ U」は、「UC」の二文字をデザイン化したもので、「"あなたへ"」というメッセージが込められています。
 「@ U」は、個々の会員(=you)に対応したOnetoOneマーケティングの実現に向けて、会員にとって本当に役に立つ情報やサービスを提供することで、顧客満足の向上と継続を目指すUCの決意を表現したものです。
 UCカードでは、ホームページの特性である「双方向性」と「リアルタイム性」をコミュニケーションの軸として、会員が興味を持つような魅力的な情報、サービスを提供することにより、最終目標である「新規会員獲得」と「既存会員のカード利用促進」を図ります。


● ホームページリニューアルの狙い

 これまでのUCホームページでは、UCの商品、サービス説明やキャンペーン等の紹介が中心でした。UCカードでは、ホームページの魅力を高めることでアクセス数を増やし、新規入会や利用促進へつなげるため、会員専用ネットオークションサービス「UC LUCKY!オークション」や旅行商品ネット予約受付等、ホームページにおける各種サービス充実、拡充を図っています。これらの新サービススタートにより、UCホームページへのアクセス件数は4月の49万件から7月には83万件と、わずか3ヶ月間で約70%も増加しています。
 UCカードではこれらをさらに一歩進め、インターネットユーザーとUC加盟店を「双方向」かつ「リアルタイム」に結びつける加盟店検索サイトを核として、非会員に対しては付加価値の高い情報提供により、既存会員に対しては「UC LUCKY!オークション」やバーチャルモール等の会員専用サービス充実、拡大により、リピート促進と新規入会やカード利用促進につなげることを目指します。

● リニューアル内容

1. ホームページデザイン改定
 今回のリニューアルにあたり、ビジュアル面においては、統一感のあるデザインと操作性の高さに重点を置いて改定を行いました。具体的な変更点は以下のとおりです。

 
(1) ホームページ総称、ロゴ制定

 UCホームページの総称は「Odaiba@ U」。UCカードのeビジネスコンセプト「@ U」を盛り込むとともに、今最も注目されている最新スポットであり、UCカードの本社所在地でもある東京「お台場」地区から、付加価値の高い情報を発信していくという意味もこめられています。
 また、使用する文字の大きさ、アイコン、色使い等を統一し、ホームページ全体のイメージ、デザインに統一感を持たせるといった工夫もしています。

(2) 見やすさと操作性を重視したデザイン改定

 ホームページを開いたときにストレスを感じることなくスムーズにページが表示されるようページレイアウトに配慮するとともに、探したいものがどこにあるか一目でわかるように画面をスクロールすることなく一画面内で見られるデザインを採用。また、プルダウンメニュー活用により目的ページへ直接アクセスすることも可能にしました。
 さらに、フレームをなくすことで視覚障害者用音声読上ソフトにも対応。インターネットでのバリアフリーを実現しました。


2. 「WEB編集会議」組成

 今回のリニューアルにより、コンテンツは大幅に拡大し、掲示情報も多岐にわたります。そこで、UCホームページを社内横断的に統括、管理するため、「WEB編集会議」を組成しました。
  「WEB編集会議」には、社内の企画、営業、広宣、開発の各部門の担当者と、トッパンフォームズ株式会社(注1)、株式会社アダック(注2)のスタッフも参加し、情報鮮度維持と「てんとう虫」(注3)等の他の媒体との連動による効果的な情報発信を図ります。

(注1) トッパンフォームズ株式会社(本社:千代田区 社長:福田 泰弘氏)
UCホームページのデザイン、構成を担当。
(注2) 株式会社アダック(本社:千代田区 社長:安田 稔氏)
UCカードの50%出資子会社。「てんとう虫」編集、制作を担当。
(注3) 「てんとう虫」 UCカードの会員向総合情報誌。
年11回発行、発行部数毎号各85万部。


3. 新企画・サービス

(1) 旅行企画「21世紀旅行」(8月21日スタート)

 「てんとう虫」の旅行企画「Around The World」と連動した旅行企画です。毎月海外の1都市を取り上げ、その都市の見どころや最新情報等を画像や動画を用いて紹介します。 本企画は、「てんとう虫」だけでは紹介しきれない穴場情報や取材時のこぼれ話、取材映像等の紹介や、クイズ等の双方向企画を実施、会員、非会員を問わず楽しめる情報ページとします。

(2) お台場マル得情報(8月21日スタート)

 いま最も注目されている最新スポットであり、UCカードの本社所在地でもある東京「お台場」地区で開催されるイベントや人気スポットをリアルに紹介するとともに、UCカード会員だけが利用できるクーポン券も発行します(プリントアウトして利用)。UCカードでは、「お台場」にあるカード会社としてのロケーションを活用し、インターネットユーザーのUCホームページへのアクセスを促進することにより、新規入会とカード利用機会の拡大を目指します。

(3) UCインターネットサービス(8月24日スタート)

 ホームページや携帯電話(NTTドコモ「iモード」対応機種)から、過去1年間の利用代金明細や、UCのポイントプログラム「UCにこにこプレゼント」や各種提携カードのポイント残高が照会できるサービスです。マイクロソフト社の資産管理ソフト「MicrosoftMoney」に対応するとともに、毎月の情報更新時eメールでお知らせするサービスも実施します。

(4) 加盟店検索サイト(10月スタート予定)

  ホームページや携帯電話から、グルメ、レジャー、宿泊等のカテゴリ別にUC加盟店が検索できるサイトです。当初はグルメ、ホテルを中心に約1500店舗からスタートし、UC加盟店の中から広く掲載店舗を募集、早期に10000店を目指します。
  本サイトは、会員非会員を問わず利用可能なのが特徴です。ただUCカード会員に対しては料金割引等の優待を付与することで差別化を図ります。
  また、本サイト掲載加盟店は、インターネット利用により掲載情報の随時更新を可能とすることで、常に最新の優待情報等を掲載することができ、高い送客効果が期待できます。
  本サイトの狙いは、非会員のUCホームページアクセス促進による新規入会への誘導と、 既存会員のカード利用促進、及びUC加盟店への送客と広宣サポートにあります。UCカードは、本サイトを今回のリニューアルの核と位置付けています。


●今後の展開

(1) UC−Payment

 UCカードでは8月より、インターネットショッピングにおけるクレジットカード決済をサポートする加盟店向けASPサービス「UC−Payment」をスタートしました。
  従来、加盟店が独自にECサイトを構築する場合、オーソリゼーション、売上処理、カード会社とのネットワーク接続など、EC決済に必要かつ安全性の高いシステムを構築するための仕組み作りに多大な時間とコストを要しました。本サービス導入により、加盟店にとってはこれらのシステム構築が不要となり、ECサイト構築に必要な期間とコストの大幅な短縮・削減が実現するばかりでなく、決済業務の省力化、SSL方式の高い信頼性と安全性も確保したクレジットカード取引が可能となります。
  UCカードでは、1996年に開設したSET1.0TMに準拠したオンラインモール「UCサイバーモール」とSSL方式の「UC−Payment」とを併用し、安全かつ手軽に多種多様な商品が購入できるネットショッピングサービスを提供していく計画です。

(2) 会員専用セグメントサイト実現への取り組み

 個々の会員のカードライフは年齢、性別、趣味、思考により千差万別です。UCカードではこれらのニーズに対応するため、女性、若者、ビジネスマン等に会員をセグメントし、それぞれに最もふさわしい情報や加盟店を紹介するセグメントサイトの実現に向け、一歩一歩取り組んでいく計画です。

以 上



戻る