UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2000年度上半期詳細
ニュースリリース

2000年8月4日

UC、インターネットショッピングにおける
クレジットカード決済業務のASPサービスを開始

 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)は、8月より、インターネットショッピングにおけるクレジットカード決済のASP※サービス「UC−Payment(以下UCペイメント)」を開始します。

 「UCペイメント」は、クレジットカードの販売承認、売上請求処理、売上明細管理等の一連の業務をインターネット利用により自動化する加盟店向けサービスで、決済情報のやり取りはSSL方式で暗号化されます。これにより、加盟店は自店サイトと「UCペイメント」サーバーとをリンクさせるだけで、簡便・安価に信頼性の高いクレジットカード決済が可能となります。

※ASP… アプリケーション・サービス・プロバイダの略。インターネットを通じて各種アプリケーションを顧客にレンタルする事業者のこと。


 従来、加盟店が独自にECサイトを構築する場合、オーソリゼーション、売上処理、カード会社とのネットワーク接続など、EC決済に必要かつ安全性の高いシステムを構築するための仕組み作りに多大な時間とコストを要しました。「UCペイメント」導入により、加盟店にとってはこれらのシステム構築が不要であり、ECサイト構築に必要な期間とコストの大幅な短縮・削減が実現するばかりでなく、決済業務の省力化、SSL方式の高い信頼性と安全性も確保できることになります。また、UCカードが提携しているマスターカード、VISA両2大国際ブランドの全てのカードも利用できることから、販売機会の拡大にもつながります。

  なお、UCカードでは、「UCペイメント」で採用したSSL方式に加え、自社モール「UCサイバーモール」で採用しているSET方式の利便性拡大もあわせて実施していくとともに、将来的にはデビットカード、電子マネーなどにも対応した新たな決済スキームの提供も行っていく予定です。

以 上

名称 UC−Payment
概要 加盟店のサーバーと「UCペイメント」サーバーをインターネットで接続(SSLにより  暗号化)し、クレジットカード決済事務を自動化するサービス。
基本スキーム ● リンク形式(パッケージソフト不要)
商品機能 ● オーソリゼーション
● 売上請求
● トランザクション管理
● オーソリゼーション取消
● 売上請求取消
● 決済履歴照会
導入費用 初期費用・・・30,000円 (1店舗)
運用費用・・・5,000円 (月間)
トランザクション1件あたり・・・15円
導入期間 申込書提出からサービス開始まで約3週間~1ヶ月



戻る