UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2000年度上半期詳細
ニュースリリース

2000年5月16日
UC、インターネット接続とクレジットカード同時入会受付
スキームを開発   ビジネスモデル特許申請
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)は、オンラインサインアップによるプロバイダ利用申込とクレジットカード入会申込を同時に受付するスキームを開発、ビジネスモデル特許を申請しました。

 通常、オンラインサインアップによるプロバイダ利用申込はクレジットカードによる代金決済が前提となっており、クレジットカードを保有していない利用希望者はクレジットカード会社に入会申込をし、カードが発行されるまでインターネット接続を待たなければなりませんでした。

  本スキームは、インターネット接続を希望するお客様が、プロバイダ利用申込手続きをすると同時にUCカードへの入会申込手続きもできるもので、プロバイダ利用申込をするとその場ですぐインターネットが利用できることになります。

【本スキームの特長】
通常のオンラインサインアップ 本スキーム
クレジットカードが必要

カード未保有者は利用不可
ネット接続入会と同時にカード申込

入会時カードがなくても即時インターネット利用可能

 UCカードでは、大手プロバイダをはじめ、衛星放送通 信事業会社、携帯電話会社等に対し本スキーム採用へのアプローチを行うとともに、オンラインサインアップ用CD−ROMや出荷時のパソコンに本スキームを事前に組み込む等、インターネット新規利用者をUCカード入会・決済へ誘導することにより、インターネット市場における新規会員の囲い込みと利用機会の拡大を図ります。

以 上
【本スキームの概要】

インターネットプロバイダとクレジットカード入会申込の同時受付
UC集金代行サービスの応用により、カード未保有者もインターネットを即時利用可能
カード入会審査の結果
  □入会OK:集金代行サービスからクレジットカード決済へ移行
  □入会NG:そのまま集金代行にて利用代金決済続行


戻る