UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2002年度下半期詳細
ニュースリリース

2003年3月24日
『KinKi Kids』とのコラボレーションにより実現 6ヶ月間限定企画
UC、期間限定クレジットカード『KinKi Kids UCカード』を発行
 UCカード(ユーシーカード株式会社 本社:港区 社長:上杉純雄)は、『KinKi Kids』とのコラボレーションにより、若年層を中心に幅広い年齢層から人気を集めている2人がカードフェイスにデザインされた社会貢献機能付クレジットカード『KinKi Kids UCカード』を6ヶ月間の期間限定で発行することを決定、2003年4月1日より募集を開始します。

 2002年4月1日、UCカードは第一勧銀カード、富士銀クレジット、興銀カードサービスと経営統合し、新生UCカードとして新たにスタートしました。経営統合を機に新生UCカード、及びUCカードグループは、若年層の認知度向上のため、若者を中心に人気を集める『KinKi Kids』をCMキャラクターに起用し、ブランドイメージの浸透を図ってきました。
 さらに、UCカードは経営統合後1周年を迎えるにあたり、ブランドイメージをより強固なものとすべく期間限定のクレジットカード『KinKi Kids UCカード』を発行することを決定しました。

 本カードは『堂本光一』、『堂本剛』の2人がカードフェイスにデザインされたクレジットカードで、2003年4月1日から9月30日までの6ヶ月間の期間限定発行のクレジットカードです。
 また、社会貢献機能として「ユニセフ(国際連合児童基金)」への自動寄付機能が付帯されています。ショッピングご利用金額の一部がUCの負担により自動的に「ユニセフ」に寄付される仕組みとなっており、カードを利用すれば利用するほど、世界の子供たちの生命と健康、権利を守る活動に役立ちます。

 UCカードは雑誌、EメールDM、携帯サイト、ポスターなど若年層を意識したツールで集中的に告知を行い、若年層の取り込みを目指します。また、若者が集まるイベント会場でのカード募集などを強力に推進します。さらに、みずほ銀行を始めとする銀行店頭での募集も積極的に推進。これによりUCブランド認知度向上・メインカード化を図ります。UCカードでは期間中5万件の会員獲得を目指します。

【『KinKi Kids UCカード』の概要】
カード名称 『KinKi Kids UCカード』
カード種別 一般 カラット(学生専用)
UC-MasterCard または UC-VISA
年会費 初年度無料
※2年目以降1,250円
在学中無料
商品内容
《KinKi Kids UCカード独自特典》
1. 『堂本光一』、『堂本剛』がデザインされたカードフェイス
2. 「ユニセフ(国際連合児童基金)」への自動寄付
《UCカードの特典(一部抜粋)》
1. UCにこにこプレゼント
カード利用代金1,000円につき1ポイントを付与、貯まったポイントを180品目の賞品から交換できます。
2. アットユーネット
毎月のご利用代金明細や、ご利用限度額、ご利用状況等が24時間インターネットで確認できます。明細書はWEBでチェック、最大年間1,000円がキャッシュバックされる「WEB明細サービス」や、申込後最速数十秒後に資金を振り込む「いつでもキャッシュイン・サービス」などインターネットサービスが充実。
3. UCデスク
世界51都市に設置された会員専用トラベルデスク。現地情報案内をはじめ、ホテル、レストラン、航空券、鉄道、レンタカーの予約など海外旅行を強力にサポートします。(フリーダイヤルで受付 ※一部除く)
4. UCトーキングスタジオ
UCカード会員専用の暮らしの情報サービス。レジャー・ショッピング・グルメ等の最新情報から暮らしの疑問まで、フリーダイヤルで専門のオペレーターが迅速・正確に対応します。

以上



戻る