UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2002年度下半期詳細
ニュースリリース

2002年10月22日
ハローキティが暗証番号の大切さをアピール
UC、ハローキティデザインの暗証番号目隠しシールを製作
  UCカード(ユーシーカード株式会社 本社:港区 社長:上杉純雄)では、入会申込書に添付している「暗証番号目隠しシール」に、新たにサンリオ株式会社(本社:品川区 社長:辻信太郎氏)の人気キャラクター「ハローキティ」デザインバージョンを追加しました。 UCカードでは本シールを「UCハローキティカード」申込書に添付し、メインターゲットである若年層に対する暗証番号の重要性の啓発と個人情報保護強化を図ります。

【暗証番号目隠しシールについて】
 UCカードでは、ICカードの本格発行開始を機に、全ての入会申込書に暗証番号目隠しシールを添付しています。 これは本施策専用に開発した特殊シールで、入会申込時に申込書の暗証番号欄に貼り付けて使用します。万一第三者が剥がそうとした場合には、「開封無効」の文字が現れるようになっており、本シール使用により個人情報保護が強化されるとともに、暗証番号記入の動機付けともなります。 またシール台紙には、ICカード利用時に暗証番号の入力が必要となることなどを記載し、第三者に分かりにくい暗証番号を登録することの重要性を訴えます。

【「ハローキティ」バージョン】
  今回製作した「ハローキティ」バージョンは、シール表面にハローキティが描かれたかわいらしいデザインで、UCカードでは若い女性の注目を集めることで本シールの効果向上を狙います。UCカードでは、2002年10月以降、全国のマクドナルドやみずほ銀行店頭などに設置されている「UCハローキティカード」入会申込書に本シールを順次添付していく予定です。

以上



戻る