UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2002年度上半期詳細
ニュースリリース

2002年9月30日
第3世代携帯電話を利用したクレジット決済
「Kei-Credit(ケイクレジット)」トライアルの試験機でのテスト開始について
  KDDI株式会社(社長:小野寺 正、本社:東京都新宿区)、株式会社ジェーシービー(社長:中西 公、本社:東京都千代田区)、トヨタファイナンス株式会社(社長:稲垣嘉男、本社:東京都江東区)、三井住友カード株式会社(社長:加藤重義、本社:東京都港区)、ユーシーカード株式会社(社長:上杉純雄、本社:東京都港区)の5社は、本年4月に合意したKDDI(au)の第3世代携帯電話CDMA2000 1xを利用したクレジット決済トライアルについて「Kei-Credit(ケイクレジット)」トライアルと名付け、一般への公開トライアルに先立ち、このほどKDDI及びクレジットカード会社各社にて試験機でのテストを開始しました。

  「Kei-Credit」トライアルは、PKI技術*1と各クレジットカード会社のクレジットアプリケーションを搭載した新開発の多目的ICカード“次世代UIMカード*2”を第3世代携帯電話に採用した日本初の携帯電話クレジット決済トライアルです。また、今回のトライアルでは、オンラインショップ(バーチャル店舗)でのクレジット決済と実店舗(リアル店舗)での赤外線通信を利用したクレジット決済の2つを一つの携帯電話で実現します。

  オンラインショップ(バーチャル店舗)でのクレジット決済は、ジェーシービー、トヨタファイナンス、三井住友カード、UCカードの4社、実店舗(リアル店舗)でのクレジット決済は、トヨタファイナンス、UCカードの2社が提供いたします。

  今回の試験機でのテストは、これらPKI技術とクレジットカードアプリケーションに関し、トライアルに先立った技術検証を目的とし実施するものです。

  こうした技術検証を踏まえた上で、本年12月より、「Kei-Credit」トライアル一般モニター応募方法等の詳細内容を告知するとともにモニター応募受付を開始いたします。トライアル開始は、2003年3月を予定しております。

  なお、KDDIは10月に実施される映像・情報・通信の複合展示会であるCEATEC JAPAN(シーテックジャパン) 2002(会期:10月1日~5日、会場:幕張メッセ)およびコンピュータ・通信・情報家電などのデジタル総合展示会であるWPC EXPO 2002(会期:10月16日~19日、会場:東京ビッグサイト)の2つの展示会にて、「Kei-Credit」トライアルで利用する機器類を展示いたします。

(*1)PKI(Public Key Infrastructure:公開鍵基盤)
公開鍵暗号技術を利用して、インターネットで安全な通信を実現するための環境。電子商取引における、なりすましやデータの盗聴、改竄といった危険性を回避するインフラ技術として注目されています。
(*2)UIMカード
UIM(User Identity Module)カードは第3世代携帯電話に利用されるICカードのことで、欧州GSM方式携帯電話に使われているSIM(Subscriber Identity Module:加入者識別情報)カードをベースに発展させたものです。SIMカードと比較して、搭載可能なアプレットに制約がなくなり、より広い範囲のアプリケーションの搭載が可能となります。


以上



戻る