UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2002年度上半期詳細
ニュースリリース

2002年9月5日
入会者にはもれなく金券プレゼント カード利用に応じてポイント付与
UC、新宿最大級のスポーツショップ 「GALLERY・2」と提携カードを発行
  UCカード(ユーシーカード株式会社 本社:港区 社長:上杉純雄)では、スポーツ用品小売業の「株式会社横浜黒川スポーツ(本社:横浜市 社長:黒川靖夫氏)と提携し、同社経営のスポーツショップチェーン「GALLERY・2」のオフィシャルカード「GALLERY・2 UCカード」を2002年9月11日より発行開始します。

  横浜黒川スポーツは、首都圏でスポーツショップチェーン「GALLERY・2」6店舗を経営する企業で、中でも新宿店は1日の平均来店客数が1,300名を超える同地区最大級の人気店舗です。

  「GALLERY・2 UCカード」は、本ショップのオフィシャルカードです。本カードには、入会者全てにショッピングチケット1,000円分をプレゼントする入会特典や、カード利用額に応じて得点が付与され、貯まった得点を本ショップメンバーズカードのポイントに移行できるサービス等が付与されています。なお、本ポイントとは別に、UCのポイントプログラム「UCにこにこプレゼント」のポイントも付与されますので、二倍お得です。また、ネットキャッシングや優待情報サービス等、UCカードの各種特典も利用できます。
  カード種別は学生・一般の2種類で、学生カードは国内外保険サービスが自動付帯され年会費は在学中無料です。

  横浜黒川スポーツでは、自社ポイントカード会員20万人を保有していますが、サービスが一層充実した「GALLERY・2 UCカード」発行開始により、さらに顧客囲い込みを図るものです。一方UCカードでは、同社の主要顧客である20代の若年層の新規会員獲得と、同社店舗を中心としたカード利用額増加を目指します。

  UCカード及び横浜黒川スポーツでは、自社ポイントカード会員の入会促進とともに、新宿店等への会員獲得ブース設置、ダイレクトメール発信など積極的な会員獲得活動を展開することで、初年度1万人、5年間で5万人の会員獲得を目指します。

「旅メールVIP CLUB UCカード」の概要
名称 GALLERY・2 UCカード
カード種別(年会費)
学生カード
UC−MasterCard/UC−VISA
(在学中無料)
一般カード
UC−MasterCard/UC−VISA
(初年度無料 2年目以降1,250円)
特典 【GALLERY・2 UCカード独自特典】
(1) 入会特典
本カード入会者にGALLERY・2全店で利用できるショッピングチケット1,000円分をもれなくプレゼント。
(2) メンバーズポイントプログラム
カード利用金額に応じて得点が付与され、貯まった得点はGALLERY・2のメンバーズカードのポイントに移行可能。
<得点付与率>
・ GALLERY・2全店 20,000円につき10点
・ その他のUC加盟店 2,000円につき1点
 
 → 年間獲得得点を合計し、100点につき10ポイント換算でメンバーズカードへポイント移行。
【UCカードの特典(一部)】
(1) 保険サービス(学生カードのみ)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング補償保険 年間最高100万円
(2) アットユーネット!
毎月のご利用代金明細や、利用限度額、利用状況等がリアルタイムで24時間、インターネットから照会可能。 ネットキャッシングもラインナップ、申込後数十秒後には会員口座に資金をお振込。
(3) UCデスク
日本と海外主要都市に設置された会員専用トラベルデスク。現地情報案内をはじめホテルレストラン予約、チケット手配などを日本語で受付。全てフリーダイヤル(未対応国除く)。
(4) UCトーキングスタジオ
UCカード会員専用の暮らしの情報サービス。レジャー・ショッピング・グルメ等の最新情報から暮らしの疑問まで、フリーダイヤルで専門のオペレータが迅速・正確に応対。

以上



戻る