UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2002年度上半期詳細
ニュースリリース

2002年7月15日
若者に「UCハローキティカード」をアピール
UC、マクドナルド店頭で「UCハローキティカード」会員募集
  ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:上杉純雄)では、2002年7月20日よりマクドナルド店頭における会員募集を開始します。首都圏・京阪神地区の店舗1.160店舗に申込書を設置し、入会者にはもれなく「マックカード」500円分プレゼントというインセンティブも提供、来店者の中心である若年層の獲得を目指します。
  今回会員募集を行うのは「UCハローキティカード」です。本カードは、若い女性を中心に絶大な人気を誇るサンリオのキャラクター「ハローキティ」をカードフェイスにあしらったカードで、3種のデザインからカードフェイスを選べます。

  本カードのターゲットは若い女性です。UCカードでは、UC本社所在地の東京・お台場地区をはじめ、繁華街のみずほ銀行店頭、全国のテーマパーク・ショッピングセンターにブースを設置し、本カードの会員募集活動を実施しています。
  これに加え、飲食店や雑貨店等の店頭に設置した「テイクワンスタンド」も、本カードの会員獲得チャネルのひとつです。本カードの申込書はパステル調のかわいらしいデザインとなっていますが、これは「テイクワンスタンド」におけるピックアップ率向上に重点を置いて作られているためです。

  UCカードでは、「テイクワンスタンド」経由の会員獲得の中で、来店者の大部分を若年層が占めるマクドナルドを最重要チャネルのひとつと位置付けています。
  当初の申込書設置期間は当初7月から10月までの3ヶ月間ですが、UCでは期間中1万件の会員獲得を見込んでおり、今回の結果を見た上で、設置店舗拡大、設置期間延長による会員獲得強化を図ります。

以上



戻る