UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度下半期詳細
ニュースリリース

2002年1月17日
NTT Comのセキュリティプラットフォームサービス「セーフティパス」対応、ICカードで安全・簡単にオンラインショッピングを!
UC、NTTコミュニケーションズとの提携カードを発行
  ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com 本社:千代田区 社長:鈴木正誠 氏)のセキュリティプラットフォームサービス「セーフティパス」対応のクレジットカード「NTTコミュニケーションズUCカード」を2月より発行します。

  「NTTコミュニケーションズUCカード」は、国内外2100万店以上で利用できるUC−MasterCard、UC−VISAブランドのいずれかが付与されたクレジットカードと、「セーフティパス」搭載ICカードの2枚で構成されており、UCカードの年会費は永久無料です(「セーフティパス」年会費1,000円)。本カード会員は、通常の店舗などではクレジットカードを、「セーフティパス」対応ネット加盟店などではICカードを使用してショッピングを行うことができます。

  「セーフティパス」では、ICカードによってインターネット上の個人認証を行うため、本カード会員はカード番号や個人情報を入力することなくパスワードだけで簡単にオンラインショッピングを楽しむことができます。また、本カードは「セーフティパス」会員限定の電子マネー「ちょコム」にも対応しており、カード利用1,000円につき5円分の「ちょコム」が付与されます。集めた「ちょコム」は、対応加盟店での少額決済や自分以外の会員へのプレゼントなどに使うことができます。

  UCカードでは、「NTTコミュニケーションズUCカード」発行により、個人情報漏えいへの不安からオンラインショッピングを敬遠していたネットユーザーの利用が取り込めるものと期待しており、当初1年間に10万人のユーザー獲得と20億円の売上を見込んでいます。

NTTコミュニケーションズUCカードの概要
名称 NTTコミュニケーションズUCカード
カード種別 UC−MasterCard / UC−VISA
年会費 UCカード年会費 : 永久無料
「セーフティパス」年会費 : 1,000円
機能
(1) カード利用金額1,000円につき5円分の「ちょコム」をプレゼント。
(2) カード利用代金明細は発行せず、UCホームページのインターネット照会サービス「アットユーネット!」にて閲覧可能。

以上



戻る