UCカード|UC MasterCard & UC VISA
2017年11月26日(日)より、新システムに移行いたしました。
このたび、UCカードとセゾンカードのそれぞれのシステムを統合し、2017年11月26日(日)より、新システムに移行させていただきました。
これに伴い、一部サービス内容を変更させていただきました。
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度下半期詳細
ニュースリリース

2001年12月3日
UC、「新交通ゆりかもめ」に車体利用広告
UCの本社所在地「お台場」地区を運行
  ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)では、「新交通ゆりかもめ」の車体利用広告を11月29日より開始しました。

「ゆりかもめ」への車体利用広告掲出は、UCが第一号となります。

  今回の広告掲出は、東京都屋外広告物条例施行規則の改正により「ゆりかもめ」への車体利用広告が認められるようになったことから開始されたものです。UCカードでは、「ゆりかもめ」が走行する「東京・お台場」地区が本社所在地でもあることから、広告スタートと同時に掲出を開始しました。

  「ゆりかもめ」の車体利用広告は、バスなどと異なり車体側面だけでなく屋根部分も広告スペースとして使用します。これは、「ゆりかもめ」がお台場や汐留など高層ビルが集まるエリアを縫うように走ることから、車体の屋根が目に入る機会が多いためで、UCカードでは車体側面、屋根の両方にUCのブランドロゴと社名とともに、UCが提携する2大国際ブランド「MasterCard」、「VISA」両ブランドロゴを掲示し、全世界2,100万店以上で利用できるUCカードの国際性を強くアピールしています。

 UCロゴが描かれた「ゆりかもめ」1編成(6両)は、11月29日から1年間、1日につき最大19回運行されます。UCカードでは、東京でも有数の人気スポットで本社所在地でもある「東京・お台場地区」を 走行する「ゆりかもめ」への広告掲出により、若年層を中心とした幅広い層への企業イメージ浸透を目指します。

以上



戻る