UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度上半期詳細
ニュースリリース

2001年4月26日
UCギフトカードデザイン全面リニューアル
「贈り物」にふさわしい品位とセキュリティを兼備
デパート、ショッピングセンター、ホテル等、40万店以上で利用できる全国共通商品券です
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)及びUCカードグループでは、「UCギフトカード」のデザインを一新し、2001年5月1日より発行開始します。

  「UCギフトカード」は、デパート、ショッピングセンター、ホテル等全国40万店以上で利用できる全国共通商品券です。
  新しいUCギフトカードは、15~16世紀頃の大航海時代当時の天体を表す図絵と、UCカードのシンボルマークである「てんとう虫」をモチーフとし、贈り物にふさわしい品位と紙幣と同程度の精密性を併せ持ったデザインとなっています。
  また、近年のパソコンやスキャナ、カラーコピー機等の性能向上に伴い一層のセキュリティ強化が必要となっていることから、従来のホログラムや透かしといった視覚による偽造防止技術に加え、券面に凹凸をつける等、触感による真贋判別も含めた最新の偽造防止技術を採用しています。

  UCギフトカードは、500円、1,000円、5,000円の3券種が発行されており、これら全ての券面デザインを変更します。なお、旧デザインのUCギフトカードも引き続き利用可能です。

  UCギフトカードは、UCカード本社及び全国の支店をはじめ、第一勧業、富士、あさひ、大和の各大手都市銀行や郵便局、さらにはUCカードと販売委託契約を結んでいる全国約100ヵ所のデパート、ショッピングセンターでも購入可能です。また、UCサービスセンターでは年中無休でフリーダイヤル・FAXにて注文できるほか、UCカードホームページ(http://www.uccard.co.jp/)でも24時間販売しています。

  UCカードグループでは、今後ともUCギフトカード取扱加盟店の拡充、販売委託先の拡大等の販売促進施策により、UCギフトカードの一層の拡販を図ります。

以上


【新デザイン「UCギフトカード」】
発行開始日 2001年5月1日
券種 3種類(500円 1,000円 5,000円)
デザイン グラフィックデザインの第一人者「勝井 三雄」氏を起用。贈り物として使用されることを念頭に、贈答時に「よろこび」「うれしさ」「満足感」を充足させるよう、高い品位と紙幣と同程度の精密性を持つデザインを採用。
偽造防止技術
(ア) 視覚によるもの
  (1) パール加工
見る角度により色彩が変化する技術。本ギフトカードにはグリーン、ゴールドの2本の帯が入っており、見る角度により異なる色彩に変化する。
(2) ホログラム
「UC」マーク入りのホログラムを縦にすき込んでいる。旧デザインと比較してホログラムの幅を広げ、「UC」マークを判別しやすくしている。
(3) 透かし
表面に「UC」マーク入りの透かしをすき込み。旧デザインは1つのみであったが、本デザインより複数の透かしを採用。
(イ) 触覚によるもの
  特殊な印刷方式を採用しUCマークに凹凸をつけるとともに、券面を傾けると 「UC」の文字が浮き出るような特殊加工も採用。


戻る