UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2001年度上半期詳細
ニュースリリース

2001年4月19日
UCカード「日本の自然大発見の旅」第二弾
『白馬岩岳「花蝶園」と八方尾根トレッキングの旅』
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)及び旅行子会社のユーシートラベル株式会社(UCT 本社:港区 社長:初見正勝)は、長野県・白馬村の環境保護団体「花の白馬の会(会長:福島義人氏)」が展開する自然保護ボランティア活動『白馬岩岳「花蝶園」復元活動』に協賛し、本活動への参加と八方尾根のトレッキングをセットにしたUCカード会員向け特別エコツアー企画『白馬岩岳「花蝶園」と八方尾根トレッキングの旅』を催行します。

 「花の白馬の会」は、長野県・白馬岩岳において、蝶が舞う花の楽園「花蝶園」を復元するため山頂に花の苗木を植えるボランティア活動『白馬岩岳「花蝶園」復元活動』を展開する環境保護団体です。
 本ツアーは、同会の活動を支援すべく企画されたもので、同会が主催する植栽ボランティア活動と八方尾根のトレッキングツアーがセットになっており、日頃の喧騒を離れて大自然と触れ合うことで、「癒し」を求める消費者のニーズも満たす内容になっています。
 また、全行程にわたり山岳のプロフェッショナルがガイドとして同行しますので、初心者でも安心して参加できます。

 さらに、本ツアーには参加できないが同会の活動を支援したいという方向けに、本ボランティア活動及びガイド付トレッキングツアーと、1泊分の宿泊代、花の苗木代、ゴンドラ代等をセットにしたツアークーポン「白馬花散歩」も販売します。

 「エコツアー」とは、これまでの一般的な通過型ツアーが訪問先の自然や文化環境に大きな負担を与えていることへの反省から生まれたもので、環境へのインパクトを最小限に抑えつつ、訪れる地域の自然や文化を理解してもらうとともに、自然や文化財の保護への取組みを経済的に支援することを目的としています。これらのツアーは、参加者の満足度が非常に高いのが特徴で、このところ急速な伸びを示しており、大いに注目されています。
 UCカード及びUCTでは、今後も同様のエコツアー企画を展開し、日本に未だ多く残されているすばらしい自然を紹介するとともに、各地における自然環境保護への取組みを支援するものです。

以上



戻る