UCカード|UC MasterCard & UC VISA
You're Here:ホームコーポレートプロフィールニュースリリース:2000年度下半期詳細
ニュースリリース

2001年2月28日
UC、JR系プロバイダ「サイバーステーション」とカード利用促進キャンペーン
−UCカードを料金支払カードとして選択すればもれなくオリジナルマウスパッドをプレゼント!−
 ユーシーカード株式会社(UCカード 本社:港区 社長:望月正二)及びUCカードグループでは、JR系のインターネットプロバイダ「CYBER STATION」(サイバーステーション 運営会社:鉄道情報システム株式会社 本社:渋谷区 社長:林宏之氏)とタイアップし、同プロバイダへの新規入会時にUCカードを料金支払カードとして登録した会員に対し、もれなく「オリジナルマウスパッド」をプレゼントするプロバイダ入会及びカード利用促進キャンペーンを3月1日より開始します。

本キャンペーンの概要は以下のとおりです。
名称 UC CYBER STATION入会キャンペーン
期間 2001年3月1日~4月30日
内容 期間中、「サイバーステーション」に新規入会し、UCカードを利用料支払カードとして登録した会員に対し、もれなく「オリジナルマウスパッド」をプレゼント。
なお、「サイバーステーション」へは、以下のいずれの方法で入会可能です。
1. 「サイバーステーション」ホームページからオンラインサインアップ。
2. 専用通信ソフトCD-ROM「CYBER EXPRESS」からサインアップ。
→ 「CYBER EXPRESSの入手方法」
(1) 「サイバーステーション」ホームページにて請求。
(2) 入会申込書をFAX又は郵送。
(3) 事務局(0120−318−816)へ電話
その他 「サイバーステーション」では本キャンペーンとは別に、全入会者を対象とした入会キャンペーンを3月31日まで実施中。内容は以下のとおり。
入会月のプロバイダ利用料無料。
抽選で100名に「サイバーステーション」厳選の全国のグルメ(たらばがに、松阪牛等)をプレゼント。

  インターネットプロバイダ利用料は、会員が最初にクレジットカードによる決済を選択すればその後は毎月確実な売上が見込めるため、UCカードグループでも積極的な取り込みを図っている有力マーケットです。一方、インターネットプロバイダとしても、毎月のプロバイダ利用料をカード決済とすることで、集金事務の合理化等のメリットがあります。
  UCカードグループでは、本キャンペーン実施により、「サイバーステーション」利用料のUCカード決済を促進するものです。なお、本キャンペーン実施による新規利用登録者を約1万人と見込んでいます。

以上



戻る